当社の取り組み

安全への取り組み

・平成29年度安全衛生活動

年間行事・教育予定一覧表(PDF) <スローガン>「慣れた作業 心のライトを照らし 危険予知」

・法令に基づいた定期点検の確実な実施と記録

当社では、法令に基づき定期点検を確実に実施しています。 本サイトに点検記録を掲載しております。  

・複数画面同時表示システムの採用

大型ラフターにおいては、後方確認カメラ・前方辱前確認カメラ・左前確認カメラの画像を同時表示するシステムを採用

 

・タッチパネル式カラーディスプレイの採用

フック移動距離が表示でき多彩なコンディションに対応 2面の領域制限が設定でき,安全性が向上 負荷率制限機能付

 

・長岡地区安全運転管理者協会の安全活動に積極的に参加しています。

 

環境への取り組み

 

・再生制御式DPFフィルタ(注1)搭載機種の積極的な採用

現在7トントラックで搭載しており、今後も積極的に採用予定

  • (注1:DPFのフィルタ  DPFとはDiesel particulate filterの頭文字を取った略称のことで、ディーゼル微粒子捕集フィルター DPF装置はディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる黒煙などの細かい粒子状物質を軽減させるもののことで、要するにフィルターによって排ガスをきれいにすることができるというものです)

・ICカードシステム

走行時:燃料消費量、走行距離 クレーン作動時:燃料消費量、レバー操作による量的関さん値などを収集し、省エネ運用に役立てています。